勤務先での

誰でも知っているような人気企業のなかでも、何千人もの採用希望者がいることろでは選考にかけられる人数の限界もあるので、選考の最初に出身大学だけで断ることはどうしてもあるようなのであきらめよう。

それなら働いてみたいのはどんな会社かと問われても上手く伝えることができないものの、今の勤務先での不満を聞いてみると、「自分の評価が適正でなかった」と感じている人がずらっといらっしゃった。

ある日だしぬけに評判の大企業から「あなたをぜひ採用したい」といった事は無茶な話です。内定を結構出されている人はそれだけ多く不合格にもされていると考えられます。

「自分が培ってきた能力をこの企業ならば使うことができる(会社のために働ける)」、そこでその業務を入りたいといった動機もある意味重要な動機です。
即座にも職務経験のある人材を雇用したいと予定している企業は、内定してから返答までの日時を数日程度に決めているのが普通です。