劣る。

私は学がないし、早く寝たいのだが、あえて山本氏に問いたい。
「あんた、何のために国会議員になった?」 山本氏は胸を張って「被災地の子供のため」というだろう。

しかし、被災地の子供を含め、日本の象徴でもある天皇陛下に対して政治利用しようとする山本氏は、下手をすれば彼が常日頃目の仇にする自衛隊や東電よりも劣る。 また、今回の山本氏の言い訳は日教組の「公立の学校行事で国歌を歌わない」浮気調査 神戸という問題教師の言い訳と同等である。 学校行事で国歌を歌う教職員、児童(生徒、学生)、保護者は政治利用目的で歌うわけではない。 昔の人や国家や天皇陛下に感謝などを歌で表現しているだけだ。
こんな事を書けば『地球市民』などと言う人もいるだろうけど、未来はどうか分らないが、少なくとも、今、日本で生きている我々が(一応)平和に安全に清潔に暮らせていけるのは過去の尊い犠牲の上にあるのである。 その人たちに感謝出来ない人間が「平和」などといっても、それは仮初の嘘っぱちの単なる堕落した世界である。